?ひょうたんライトとひょうたんランプの違い?

By y.suda,

  Filed under: ひょうたんライト

dif10

ひょうたんライト教室、大きくなります!?
開催100回を迎える~大人も子どもも楽しめる~『ひょうたんライト教室全国ツアー』は2倍以上?進化していきます♪
「次回は大きめのひょうたんを作りたい!」「インテリアとしてのランプが作りたい!」などなど、参加者の要望と大きめのひょうたんの在庫具合を鑑みて、日本各所で『ひょうたん“ランプ“教室』を少しずつ展開していきます!

~ひょうたんライトとひょうたんランプの違い~

セット内容の違い…
↓ひょうたんライト↓10cm前後のひょうたんとLEDライト(2,000円~)↓
dif (1)

↓ひょうたんランプ↓20cm以上のひょうたんと台座付ランプ(6,000円~)↓
dif (2)
大きさが違いますね♪ランプは熱を持ちますので、シェードとなるひょうたんはある程度の大きさが必要です。ランプWSで台座は要らない!という方は1,000円引き♪

仕上り具合の違い…
↓ひょうたんライト↓手軽さが売りのワークショップ↓
dif (3)
LEDですね。玄関先などワンポイントに。ボタン電池仕様なのでどこでも♪

↓ひょうたんランプ↓より高みを目指したい方向けのワークショップ↓
dif (4)
ナツメ球ですね。リビングや廊下など、人に自慢したい所へ。電源が必要なので、ここぞ!という所に♪
明るさ(光源)が違います。画像ですとLEDの方が綺麗っぽいですが、実際はランプの方が断然綺麗(笑)
ご自宅のインテリアとして、お店のオブジェとして活用してみてはいかがでしょうか?

ここで2つの大きな疑問。
◆大きくなるということは硬いひょうたん????◆
dif11
安心してください!竹串でも開くひょうたんをご用意致しますので親子共同制作も可能です!

◆大きくなるということは手間がかかる????◆
↓ひょうたんライト↓サイズが小さくなると作業も細かくなります
dif (5)
↓ひょうたんランプ↓手間は多少かかりますが、出来上がりの満足度が違います!!!
dif (6)
大きいほど大胆な下書き&デザインが可能なので時間はかかりますが、制作はしやすいと思います。
0429
『大は小を兼ねる―』、ひょうたんWSも同じ!と勝手に思い込みましょう!
※デザインを事前に考えて、WSに臨んでいただければと思います<(_ _)>

~違いのまとめ~
①大きさが違う(ライトWS→10cmくらいの瓢箪/ランプWS→20cmくらいの瓢箪)
②参加料金が違う(ライトWS→2,000円~/ランプWS→6,000円~)
③明るさが違う(ライトWS→LEDライト/ランプWS→白熱電球)
④満足度が違う(ライトWS→人に自慢できる/ランプWS→自らを誇る気持ちが生まれる)

 

0429 (2)

ひょうたん”ランプ”はサイズも料金も明るさも満足度も2倍以上!!!!!!
dif(7)

というわけで、ひょうたんランプ教室全国ツアー、始まります☆彡
dif(8)
ヒカリ発散!ストレス発散!!向上心発揮!!!
※決して“ランプ”押しではなく、ひょうたん“ライト”もひょうたん“ランプ”もどちらも楽しいですよ!!!!

Comments are closed for this post.